【知念実希人】おすすめ長編作品9選/謎解きと感動が魅力!

ミステリー日本

こんにちは!ゆっこう(yuccow)です。

現役の医師でもある知念実希人さん。
「優しい死神の飼い方」で、初めてその作品と出会ってから、夢中で知念作品を読み漁りました。
現在出版されている長編は、ほぼ読んでいます。

とにかく面白い!
スピーディな展開に惹きつけられ、心を揺さぶるストーリーに泣かされて、読み終わった後は毎回のように呆然とさせられます。

そんな知念実希人さんの長編作品から、今回はおすすめの9冊をカテゴリーごとに、ご紹介したいと思います!

こんな人におすすめ!

・知念実希人さんの作品を読んでみたいけど、どれにするか迷っている
・どんでん返しがある作品はどれ?
・泣けるストーリーが良い
・死神シリーズってどんなの?
・本屋大賞にノミネートされた作品ってどう?

どんでん返しならコレ

ミステリー好きなら、みんな大好き「どんでん返し」。
どの作品も意外な犯人という時点で、ある程度はどんでん返しなんじゃないかなと思うのですが、中でも大どんでん返しと呼べるような作品を3つご紹介したいと思います。

硝子の塔の殺人

まずは、最新作の「硝子の塔の殺人」。

【あらすじ】

ミステリマニアの大富豪が、自分の住む硝子の塔へ、さまざまなゲストを招いた。
その夜、館の主人は『重大発表』をする予定だったが、その前に密室で殺されてしまう。
硝子の塔は、雪崩によって町への道が閉ざされ、車も電話もいつの間にか使えなくなっていた。
塔に閉じ込められる人々は、警察の助けが来るのを待つが、次々と密室殺人が起こる。

硝子の塔を舞台とした、館ものであり、クローズドサークル本格ミステリです。
正直、こういう作品を待ってました!!!
出だしから意表をつかれるし、舞台はムード満点だし、最後には大どんでん返しが待ってるし。
もう、とにかく読めば大満足できる作品です!
詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

ムゲンのi

次は【本屋大賞】ノミネート作品の「ムゲンのi」。

【あらすじ】

眠り続けるイレスという病気の患者を3人も担当していた愛衣は、霊媒師の祖母から患者を目覚めさせるためのヒントをもらう。
祖母から受け継いだ能力で、患者の夢幻の世界に入りこみ「マブイグミ」という魂の救済を行う。

あらすじだけ聞くと「え?ミステリーじゃないの?」と思われそうですが、これもどんでん返しが楽しめるミステリーです。
知念さんの作品には、ときどきファンタジーテイストのものがあるのですが、それがまた楽しい。
上下巻になっており、読み応えのある作品です!

神のダイスを見上げて

スピード感のあるストーリー展開に魅せられる「神のダイスを見上げて」。

【あらすじ】

地球に巨大小惑星ダイスが衝突して、人類が最後を迎えるまであと5日。
そんな中で、高校生の漆原亮は、たった二人だけの家族だった姉、圭子の死体を発見する。
彼女は、コスモスの花壇の中で、全裸でナイフを刺されて亡くなっていた。
亮は、ダイスが衝突するまでの5日間で犯人を見つけて復讐することを決意する。

こちらもSFテイストのストーリーですが、とにかくストーリー展開のテンポが良くて、ページをめくる手が止まりません。
読み終わった瞬間は、感動でウルウルしつつも「これは、犯人絶対分からないでしょ!」と思わず突っ込んでしまったどんでん返しの作品です。
主人公の亮と一緒に冒険気分も楽しめます。
詳しくはこちら⇓の記事をどうぞ♪

クローズドサークルが楽しめる病棟シリーズ

病棟シリーズとは、田所病院を舞台としたクローズドサークルの作品です。現在までに2冊書かれています。
どちらもハラハラドキドキのサスペンス風味がたまりません。

仮面病棟

【あらすじ】

先輩医師の代わりに、急に田所病院の当直に入ることになった速水秀悟。
ヒマなはずの当直の晩、その病院にピエロのマスクを着けた強盗犯が、ケガをした人質を連れて侵入、籠城する。
入院患者とともに人質にされた秀悟は、犯人のスキをついて脱出しようとする。
脱出法を探っているうちに、田所病院にはなにか重大な秘密があることに気がつく。

犯人のスキをついて外部に連絡したり脱出しようとしたりするサスペンスの要素と、脱出路を探しているうちに気が付く病院の謎を解いていくミステリー要素、両方が楽しめます。
「優しい死神の飼い方」で知念作品と出会った私が、次に手に取った作品がこれでした。
この本で、ますます知念作品にのめり込んだのでした。
この作品は映画化もされています。


「仮面病棟」の詳しい内容や感想についてはこちら⇓をご覧ください。

時限病棟

【あらすじ】

ナースの倉田梓が目覚めると、そこは見知らぬ病院のベッドの上だった。
その廃病院で同じように目覚めた男女は、他に4人。5人は、何者かによってその病院に閉じ込められていた。
そこから脱出するためには、ピエロから出されたミッションをクリアしていかなければならない。しかも、6時間以内にクリアしなければ、病院が大爆発&炎上するタイマーが仕掛けられていた。

あらすじを聞いただけでもハラハラしてきませんか?
これも、とにかくスピーディな展開で、ハラハラドキドキが楽しめる作品です。
と、同時に、なぜこの5人が選ばれて閉じ込められたのかという謎が明らかになっていきます。
クローズドサークルサスペンスが楽しめる作品です。脱出ゲームがお好きな方にはたまらない内容です。

ファンタジー要素が楽しい死神シリーズ

死神シリーズは、天から使わされた死神が動物の体を借りて地上で活躍するストーリーです。
普段の作品とはちょっと違ったユーモラスな語り口と心温まる物語が魅力。
ひとつひとつの謎を解いていくうちに、それが全部繋がって大きな謎に挑戦していく展開です。

優しい死神の飼い方

【あらすじ】

「我が主様」からの命を受けて、ゴールデンレトリバーの姿で地上に降り立った死神のレオは、洋館を改築したホスピス「丘の上病院」で死期の近い患者たちの過去の謎を解いていく。
この洋館では7年前に殺人事件が起きていたが、秘密の地下室が発見され、未解決のままだった殺人事件が再び動き出す。

プライドの高いレオが人間界であたふたする姿がユーモアたっぷりに描かれています。
次第に人間に心を寄せていくレオと病院の人々の交流に心が温まるストーリーが良い!
ユーモアとほのぼのとサスペンスと謎解き。全部楽しめちゃう作品です!
詳しくはこちらの記事でどうぞ♪

黒猫の小夜曲(セレナーデ)

【あらすじ】

黒猫の姿で地上に下ろされた死神のクロ。『我が主様』の元へ行けずにいる魂の未練を、解決する仕事を仰せつかった。
ところが最初に出会った魂は、なんと記憶喪失だという。記憶が戻るまで、昏睡状態の女性の身体に間借りさせ、ともに街にさ迷う魂を救うことになるが……。

死神シリーズの2作目。今度の主人公は、黒猫の姿をしています。
そう。「優しい死神の飼い方」でレオの同僚として登場していた「高位な霊的存在」の彼(彼女)です。
それぞれの魂の未練を解消していくうちに、大きな謎を解いていくスタイル。
途中でレオが何度か登場&活躍してくれるので「優しい死神の飼い方」ファンの方にはたまらない展開です。
詳しくはこちらからどうぞ♪

泣ける作品ならコレ!

知念実希人さんの作品の魅力のひとつが「泣けること」だと思っています。
どの作品も、優しさだったり切なさだったりが漂っていて、毎回ホロリとさせられるのですが、その中でも特に泣かせられた作品をご紹介します。

傷痕のメッセージ

【あらすじ】

末期がんの父を持つ、医師の水城千早。
父の希望は「自分が死んだら絶対に解剖してほしい」というものだった。
解剖した結果、父の胃壁からは謎の暗号が見つかり、千早は友人の医師紫織とともに、暗号の解読に挑む。
時を同じくして、28年前の連続殺人が再開され、千早たちが巻き込まれていく。

胃壁に暗号を刻んで残すというストーリーには、ビックリ。その後も息をつかせぬ展開にグイグイ引き込まれていきます。
千早の父は死の直前に千早に冷たい言葉を残していたのですが、物語終盤、その言葉の本当の意味が分かった瞬間は、衝撃的です。
まるでオセロのコマがバタバタと一斉にひっくり返るような爽快感と、その一瞬後に押し寄せてくる感動。
涙があふれてきます。

詳しくはこちらからどうぞ♪

崩れる脳を抱きしめて

【あらすじ】

神奈川にある「葉山の岬病院」に実習に来た、広島出身の研修医の碓氷蒼馬は、そこで脳腫瘍を患うユカリと出会う。
老人の多い病院の中で、年の近い二人は少しずつ打ち解けあっていく。
蒼馬は、恐怖で病院の外に出られないユカリにつきそい外出を可能にする。一方、ユカリは父との過去にとらわれている蒼馬の心を解き放つのだった。
実習を終えて広島に戻った蒼馬に、ユカリが亡くなったことが伝えられた。ユカリは横浜の路上で倒れていたという。自分が付き添わなければ外出できなかったはずなのに……と、その死に違和感を感じた蒼馬は、彼女の死にまつわる謎を解こうと横浜に向かう。

本屋大賞にノミネートされた作品です。
恋愛ミステリーと呼ばれている本作品は、前半部分は恋愛要素が強く、後半で一気にミステリー要素が強くなります。
前半の恋愛要素があってこその後半なので、「なんだ恋愛小説なの」と敬遠せずにぜひ読んでほしいです。
大小のどんでん返しが何度もあるのですが、その度に泣けます。
私が知念作品で一番泣いたのが、この本です。

詳しくはこちらの記事でご覧ください⇓

まとめ

知念実希人さんのお勧め長編作品を9冊お届けしました。
多彩な作家さんで、本格ミステリからファンタジーやSFテイストのある作品、クローズドサークルでハラハラさせられるタイプの作品と、たくさんのテイストを楽しむことができます。
どの作品も根底には優しさが感じられ、謎解きはもちろん、感動させてくれるのが魅力です。
気になった作品があったら、ぜひ読んでみてください。

コメント